NDS OB/OG MESSAGE

業界で活躍する卒業生
からのメッセージ

卒業生メッセージ一覧

「ペンタブレットdeアート投稿コンテスト」にて銀賞受賞、「ヤングガンガン」
レモン

[ Illustrator ]NATSUME
REMON

  • 夏目レモン
  • イラストレーター
  • 2018年卒 佐賀県出身
  • ニチデ在学中より「スモールエス」にて表紙・画材メイキング連載、「SSイラストメイキングブック水彩」「SSイラストカラーリングブック」掲載など活躍。さらに「月刊!スピリッツ」非日常的な彼女にてイラスト掲載、「ペンタブレットdeアート投稿コンテスト」にて銀賞受賞、「ヤングガンガン」のYGマンガ賞で入選・審査員特別賞を受賞。
企業やブランドのキャラクターデザイン、キャンペーン広告などのイラストレーション
久保 誠二

[ Character Designer / Illustrator ]SEIJIRO
KUBO

  • 久保 誠二郎
  • キャラクターデザイナー・イラストレーター
  • 1990年卒 長崎県 佐世保実業高等学校出身
  • ニチデ卒業後、デザイン事務所に7年勤務した後、1995年にフリーのイラストレーターとして独立。現在、企業やブランドのキャラクターデザイン、キャンペーン広告などのイラストレーションなどを手がけている。

message

一度、社会を経験してからニチデへ。
ゼロから学んだスキルが、今に活きています。
read more

社会人を一度経験し、ニチデには20歳で入学したので、とても真面目に授業を受けていました。デザインなどの知識が全くなかったので、授業についていくだけで大変でしたが、何も知らない状況から少しずつステップアップできたことが良かったと思います。

現在は、企業やブランドのキャラクターデザイン、キャンペーン広告などのイラストレーションの仕事をしています。この世界はすぐにプロで通用するのはとても難しく、少しずつ経験値を上げていくことが大事です。

経験値が上がって視界が広がれば、また次にやるべきことが見えてきます。夢を実現するためには、目標を持ってやり続けること。焦らずに頑張ってください。

企業広告、ロゴマーク、パンフレット、パッケージなどのデザイン
作本 拓也

[ Graphic Designer ]TAKUYA
SAKUMOTO

  • 作本 拓也
  • グラフィックデザイナー
  • ANTENNA GRAPHIC ARTS 勤務 2004年卒 福岡県立三池工業高等学校出身
  • ニチデ卒業後、デザイン事務所2社での勤務を経て、2008年より現在の事務所に所属。企業広告、ロゴマーク、パンフレット、パッケージなどのデザインに携わる。

message

多くの人やモノと触れあい
たくさんの刺激を受けてほしい。
read more

デザイナーとして働きはじめて学生時代と大きく違う部分は、ひとつのモノを作るために多くの人が関わるという点です。ひとりで作るのではなく、いろいろな人とコミュニケーションを取りながら自分とは違う意見を取り入れるよう心がけています。

日本デザイナー学院では同じ志を持つ友人もできましたし、皆で切磋琢磨しモノづくりの楽しさと難しさを学びました。学生のみなさんには、今しか体験できないことが山ほどあります。より多くの人やモノと触れあい、たくさんの刺激を受けながら学生生活を楽しんでほしいと思います。

水墨画家として国内外で作品展やライブパフォーマンス
ウラタダシ

[ Illustrator ]TADASHI
URA

  • ウラタダシ
  • イラストレーター・水墨画家
  • 1992年卒 長崎県 長崎南山高等学校出身
  • 水墨画家として国内外で作品展やライブパフォーマンスを行う一方、ニューヨークのタイムズスクエアでの年末カウントダウンムービーの作画を3年連続で担当するなど、イラストレーターとしても高い支持を受ける。20年以上にわたって、多くのクライアントワークを手がけてきた。

message

夢を大きく持ち、叶うと信じて。
迷っても悩んでも、とにかくやり続けること。
read more

イラストレーターを目指したのは、中学高校時代でした。ニチデに入学して多くの良き友人たちと出会い、よく遊び、切磋琢磨しあえたことは、かけがえのない財産です。たくさんの課題を頑張れた経験と自信は、今の私の支えになっています。

みなさんも、なかなか夢に近づけなくて歯がゆい時もあるかもしれません。そんな時はさらに知恵を出して、手を動かしてみること。自分を信じてあきらめなければ、夢はいつかつかめるものです。夢を大きく持ち、ひたすら頑張るという姿勢は今も変わりません。他人に依存する人は続かない世界なので、常に自分を磨いて自立し、チームの中でなくてはならない存在になれるよう心がけています。

『大宮アルディージャ』シーズンポスター(イラスト・デザイン担当)、『ワールドサッカーキング』イラストコーナー連載(イラスト担当)、『明太子のふくや×アビスパ福岡』コラボツナ缶詰(イラスト・デザイン担当)
宮内 大樹

[ Illustrator ]HIROKI
MIYAUCHI

  • 宮内 大樹
  • イラストレーター
  • ミートアドマーケット
  • 1994年卒 福岡県 東海大学第五高等学校(現 東海大学付属福岡高等学校)出身
  • ニチデ卒業後、数社のデザイン会社勤務を経て1999年にグラフィックデザイナーとして独立。2010年頃にイラストレーターへシフトチェンジ。福岡や東京を中心に、行政・企業・施設のポスターや広告・映像用のイラスト、最近ではJリーグのチームの公式グッズやポスター、スポンサー企業の商品イラストも手がける。

message

縁とタイミングを生かせる準備を常にしておくこと。
思い立ったら「夢や目標は声に出すこと」。
read more

イラストレーターに必要なのは「縁」と「タイミング」と「準備」だと思います。描いた作品が世の中に出るまでには、クライアントや制作会社、販売店舗など多くの企業や人が関わるので、どんな仕事も手を抜かず、期待に応えて信頼を得れば人脈が広がり「縁」が生まれます。

流行の絵柄や求められる作風は次々に変わるので、自分らしさを出せる「タイミング」を掴むのも必要です。また、思いがけない「縁」や「タイミング」がやって来た時に物怖じしないために、普段から描いたり考える「準備」も必要です。そして、夢や目標は声に出すこと!自分自身、10代から漠然と思っていたサッカーに関わる仕事がしたいことを、40歳で(←だいぶ遅い)公表して作品を発表し続けたら、実現することができました。

HASAMI「SOBACHOCO」
馬場 匡平

[ Brand Manager ]KYOHEI
BABA

  • 馬場 匡平
  • 有限会社マルヒロ
  • 代表取締役社長
  • 長崎県 西海学園高等学校出身
  • 長崎県波佐見町で陶磁器の企画販売を行う「マルヒロ」の長男として生まれる。地元を離れ大阪などで働いた後、マルヒロへ入社。現在は商品企画から外部交渉まで幅広く担う。

message

決して戻ることのない、
「今」という時間を大切に。
read more

10代、20代…今、過ごしている時間は決して戻るものではありません。だからこそ、この瞬間を大切にして欲しいと思います。「好きなことに没頭している時間」も、「ボーッとしている時間」も「人とおしゃべりをしている時間」も、きっとこれからの人生に無駄なことは一つもないと思います。私は波佐見を出て、福岡で一人暮らしを始め、学校に通いました。

10代〜20代の時期、環境を変化させたことで、本当に多くの人との出会いがありました。その当時出会った人たちの中には、今でも繋がっている人もいて、とても大切なものになっています。絵でも、音楽でもファッションでも、ダンスでも…、みなさんも「好き」と言えるものが一つでもあるのなら、世界を広げていってほしいと思います。きっと新しい出逢いが待っているはずです。

ギャラリー「PERHAPSGALLERY」
北島 敬明

[ Art Director ]TAKAAKI
KITAJIMA

  • 北島 敬明
  • ギャラリーオーナー・アートディレクター・グラフィックデザイナー
  • PERHAPS
  • 2002年卒 佐賀県立小城高等学校出身
  • ニチデ卒業後、大阪へ。ギャラリーに5年間勤めた後、佐賀に帰郷。印刷会社にデザイナーとして4年勤務した後に独立。 ギャラリー「PERHAPS」オーナー。

message

ソーシャルデザインに大切なのは人とのつながり。
地域のリアルな魅力を、楽しみながら発信したい。
read more

佐賀市でギャラリー「PERHAPS(パハプス)」を運営し、国や地域を問わず作家さんの展示や若手の発掘を行いながら、グラフィックデザインとアートディレクションの仕事をしています。

地域活性やより良いコミュニケーションをデザインで実現する「ソーシャルデザイン」には、とにかく人とのコミュニケーションが大切です。合う合わないは後の話で、学校内外に関わらずたくさんの人に会い、人脈と視野を広げておいてください。

企業のCI、WEBデザイン
片野坂 つぐみ

[ Art Director / Graphic Designer ]TSUGUMI
KATANOSAKA

  • 片野坂 つぐみ
  • アートディレクター・グラフィックデザイナー
  • (有)デザインオフィス スラッシュ 取締役社長
  • 1992年卒 鹿児島県立笠沙高等学校出身
  • デザイン事務所に3年勤務、1995年に独立。2005年、有限会社へ商号変更。2017年に東京オフィスを新規開設。さらなる挑戦と発展のため、活動拠点を東京に移す。化粧品や健康食品などの広告を中心に、学校パンフレットやカタログ、企業のCI、WEBデザインまで幅広く手がける。

message

「5年後、10年後、どんな自分でいるのか。」
常にビジョンを描き、追い続ければ、夢は叶います。
read more

あなたは、1年後、3年後、5年後、10年後…の未来予想図を描けていますか?描いた未来予想図はあなたの夢を叶えるための地図です。人生で壁にぶち当たった時、自分の夢を見失ってしまうこともあるかもしれません。そんな時、これを見ればどこに向かおうとしていたのか思い出させてくれるので、ぜひ紙にアウトプットしてみてください。

そして、若い頃にこそチャレンジすることを恐れずに、勉強に、恋愛に、遊びに、全力で「今」を生きてください。楽しいこと、うれしいこと、つらいこと、悲しいこと、すべての経験が自分の心を強くし、ユーモアにあふれた発想力を育てます。いくつになってもチャレンジする気持ちと仲間さえいれば、可能性は無限大です。自分を信じて、前進あるのみ!

店舗・事務所・住宅の企画デザイン、設計、施工、リノベーション
中鉢 雄一朗

[ Illustrator ]YUKIMI
MANNO

  • 万野 幸美
  • イラストレーター
  • 1996年卒 福岡県 筑陽学園高等学校出身
  • ニチデ卒業後、パッケージデザイン事務所に専属のイラストレーターとして5年勤務の後、2001年よりフリーランスのイラストレーターとして独立。広告、雑誌、絵本・装丁画・オブジェ制作、テキスタイルのデザイン制作などを手がける。

message

あきらめたら、そこで終わり。
若いうちの経験が、人生を豊かに彩ってくれる。
read more

学生の期間は同じ夢を持った仲間と一緒に学びあえる貴重な時間です。夢があるので、電車通学での重い画材道具も課題の量も気にならず、学校近くの友達の家で、おしゃべりしながら課題を仕上げるのがすごく楽しい時間でした。この仕事は、非常にシビアです。技術力はもちろん、センス、コミュニケーション能力が求められます。

クライアントの要求を聞いて制作するだけでは不十分で、期待以上のものを仕上げることが大事です。信頼を一つ一つ重ねていくことが仕事につながると思います。若いうちは時間や給料などを重視せず、経験をさせてもらう修行期間と思って、全ての時間を仕事に賭けて頑張ってほしい。そして、諦めないこと。若い頃の経験が、その後の人生を豊かに彩ってくれるはずだから。

トゥモローデザイン
宮崎 智文

[ Art Director / Graphic Designer ]TOMOFUMI
MIYAZAKI

  • 宮崎 智文
  • グラフィックデザイナー・アートディレクター
  • トゥモローデザイン
  • 1995年卒 福岡県 柳川高等学校出身
  • ニチデ卒業後に、デザイン会社2社の経験を経て、2009年にトゥモローデザインを設立。グラフィックデザインのお仕事を中心に、アイドルグループを始め、多くのタレントグッズや写真集、レーシングカーのカラーリングデザインなども手がける。

message

「できない」を自分で定めない。
やったこと無いことを常にチャレンジする気持ちを忘れない。
read more

与えられたチャンスを無駄にせず、まずはチャレンジするという気持ちを大切にして欲しい。学生時代はどんなに失敗しても、その努力は間違いなく経験に繋がり、そして将来「やったことがあるから出来る」という自信に繋がるはずです。

デザイナーという職業は、新しいアイデアやデザインを生み出し、世の中に発信する存在だと思います。そしてその発想はいろんな経験の中にヒントがあります。これからデザイナーを目指すみなさんには、今まで未体験だったことに貪欲にチャレンジして、その経験の中から、自分にしかできないオリジナルのデザインを探していってもらいたいと思います。

書籍やゲーム(ソーシャルゲーム、コンシューマ等)
るん太

[ Illustrator ]RUNTA

  • るん太
  • イラストレーター
  • 2012年卒 沖縄県⽴浦添⼯業⾼等学校出身
  • ニチデのイラストレーション科を卒業後、広告制作会社など2社での勤務を経てフリーランスのイラストレーターへ。復刊ドットコム「SS(スモールエス)」にて表紙やメイキングを担当するほか、現在イラストページ「trip」を連載中。その他パンフレット、キャラクターデザイン、絵本などの仕事を手がける。

message

学生時代は自身のために時間を尽くし、
プロは相手のために時間を尽くす。
read more

学生時代は課題以外の作品もたくさん描いていたかったので、徹夜が日常茶飯事でした。友人とスカイプを繋げて、朝まで一緒にイラストをよく描いていました。また、「指定された画材で描く」という授業も印象に残っています。使い慣れた画材ではなく、パステルやカラーインクなど、普段なら手にしないものに触れて最初は戸惑いましたが、こんな表現もできるんだと新たな発見につながり面白かったです。

ぜひ、学割が使える内に気になる機材や画材を揃えたり、いろんな技法を試して自分の武器を増やしてください。学生時代は自身のために時間を尽くし、プロは相手のために時間を尽くすことだと思うので、今のうちにアートイベントに参加したり、SNSで作品を積極的に発表したりと、興味があることにどんどん触れていってほしいです。

書籍やゲーム(ソーシャルゲーム、コンシューマ等)
林 けゐ

[ Illustrator ]KEI
HAYASHI

  • 林 けゐ
  • イラストレーター
  • 2014年卒 福岡県立八女工業高等学校
  • ニチデ卒業後、ゲーム会社を経て2016年に独立。書籍やゲーム(ソーシャルゲーム、コンシューマ等)をメインにフリーランスで活動。

message

現実にするための目標を立て、
夢で終わらせず、がむしゃらになれ!
read more

課題とバイトに追われた学生時代でしたが、辛いということはなく、周りにイラストを描く人がいる環境が楽しくて、嬉々として毎日を過ごしていました。イラストで仕事をしている今、受けた仕事はその後の自分の名刺代わりにもなるので、当たり前ですが決して手を抜かずに仕上げています。

イラストの技術も大切ですが、フリーランスは取引先とのやりとりも頻繁に行うので、先生を相手に言葉遣いを改善し、学生の間にコミュニケーション力も養っておきましょう。

「すきあい」
かなめもにか

[ Manga Artist ]KANAMEMONIKA

  • かなめもにか
  • 漫画家
  • 2018年卒 福岡県出身
  • ニチデ在学中に、漫画アプリ「comico」の「第4回 comico DEBUT CUP」にて大賞を受賞。マンガアプリ「マンガUP!」にて「左遷された最強賢者、教師になって無敵のクラスを作り上げる」(原作:鈴森一)を連載中(作画担当)。

message

まずは自分の作品を知ってもらうこと
積極的に世の中へ発信しましょう!
read more

在学中にデビューしたので、デビュー後には連載の仕事と学生生活の両立が難しくなり、その時に先生が真摯に対応してくれたことをとてもありがたく思っています。夢を実現するためには、とにかく作品を作って積極的に活動することが大切です。技術があっても作品を完成させないことには見せるものもありませんし、作品を世に発信しなければ誰も拾ってくれません。

イラストレーターやフォトショップも業界では必須なので、使い方をしっかりマスターしておきましょう。

ギャグアクション「えんたく」
ピクト

[ Manga Artist ]PICT

  • ピクト
  • 漫画家
  • 2011年卒 山口県出身
  • 2015年夏からWeb漫画「comico」で、なりきりチャットの中2病患者たちの運命を描くギャグアクション「えんたく」を全120話掲載。

message

好きな仕事ができる幸せを感じながら、
すべてのコマを全力で描いています。
read more

ニチデに入るまではデジタルで漫画を描くという選択肢がなかったのですが、現在はほぼデジタルで描いています。授業でイラストレーターやフォトショップなどたくさんのソフトに触れることができたのは大きな収穫でした。

友達やライバルに恵まれて過ごしたニチデ時代、特に学園祭は思い出深いですね。楽しかったけど、それに甘えて怠けてしまった部分もあったかな。みなさんも5年後、10年後を想像しながら、今の1日1日を大切に過ごしてください。

広告写真 カメラマン
森田 麗子

[ Photographer ]REIKO
MORITA

  • 森田 麗子
  • カメラマン
  • PHORESTA
  • 2008年卒 熊本県立苓明高等学校出身
  • 卒業後、濱田写真事務所でアシスタントとして広告写真などを学びカメラマンとなる。2016年、福岡を拠点に独立。地元天草で作品展示も行う。

message

とにかく飛び込んで。
一歩を踏み出してみよう!
read more

少し大げさな言い方になりますが、「人はいつか必ず死ぬ」と感じたことがありました。いつか終わる時が来るなら「自分にしかできない仕事がしたい」と私は思うようになりました。少し恥ずかしいエピソードですが、高校生の時、運動場でみた夕日がとても綺麗で「何でこれを誰も残さないんだろう?」と感じたのが、写真をやりたいと思ったきっかけでした。

写真とグラフィックデザインに興味があり、ニチデを選んだのは、写真とデザインが学べる環境があったからです。この業界って、よくわからない、知らないことも多いと思います。だからこそ、目指す方には「とにかく飛び込んで!一歩を踏み出してみよう!」と伝えたい。飛び込んでみたら、道は開くような気がします。いつかみなさんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

広告写真 カメラマン
wakana

[ Creator ]wakana

  • wakana
  • クリエイター
  • Gothic &Punk Shop zerone-ゼローネ-
  • 2002年卒 熊本県⽴熊本農業⾼等学校出身
  • ニチデを卒業後、「Gothic &Punk Shop zerone-ゼローネ-」をブランドとして⽴ち上げ、故郷である熊本へ帰郷。レザークラフトショップ Angel の森川先生と出会い、レザークラフトについて学ぶ。主にレザーと⾦属を組み合わせた商品を制作し、現在は福岡へと拠点を移して、東京・⼤阪・福岡などのクリエイティブなイベントへ出店し活動中。

message

納得いくのか、いかないのか。
デザインも制作過程も妥協せず、
こだわりを持って活動しています。
read more

販売する以上当たり前ですが、プロとしてデザインでも作る過程でも、一箇所でもダメと思ったことはダメ。自分が納得いかないものを人が「いい」とは思わないですよね。だから、こだわりをしっかり持って活動しています。制作はとても地道で、スランプもあります。でも、私の場合は革を触ると「ああ、やっぱり好きだな、作っていろんな人に⾒て、感じてもらいたい」という気持ちがわいてくる。

それは一つの欲にも近いし、「欲張っていく」ことが夢の実現に繋がるのかもしれません。雑貨&アクセサリーデザイン科は個性の強い人が多く、いい意味でぶつかったりもしましたが、クラスの一人も欠けず卒業できたのが誇り。私は作風的にも異端児だったのではないかなと思います(笑)。先生も含めて今でも助けあえる、いい仲間です。