学生インタビュー~「学びなおし」という選択をした学生は今~

2019年5月30日 キャンパスブログ

学生インタビュー

コミックイラスト科 1年生 持丸 真里奈さん

[八女学院高等学校卒業→北九州市立大学→広告会社→日本デザイナー学院/コミックイラスト科]

Q1.「なぜ専門学校への入学を考えたのですか?それはいつ頃の事ですか?」

小さい頃から絵が好きでした。中学から高校に進学する時、本当は「デザイン科」や「美術コース」のある高校に行きたかったんです。でも親との話し合いが上手くできなくて、進学する決心ができなくて、普通の高校に通うことになりました。その後、大学に進学して卒業後、広告会社に勤めました。仕事を辞めた時に「本当に自分の好きなこと」で働いて生活をしていきたいと考えました。

Q2.「入学を決めた理由はなんですか?」

短期間で技術を身につけ、資格も取得したいと考えて専門学校への進学を決めました。大好きな作家「るん太」(「季刊エス」「SS」に掲載)さんが、ニチデの卒業生だと知り、オープンキャンパスに参加しました。先生方の対応、授業方針、設備環境を見て、自分が学びたい事を学ぶのに一番適していると思いここに入学しようと決めました。入学前イラスト作品講評会には3回参加しましたね。

Q3.「授業を受けてどうですか?」

年齢がみんなと違ったので、クラスに馴染めるか心配でした。でも学生主体のレクリエーションや先生たちの細かな気遣いなど、サポートしてもらっています。2ヶ月経った今では年齢なんて全く気になりません。授業では、自分の成長を感じることができるのでとても楽しいです。

例えばデッサンの授業をするようになって、この2ヶ月で成長を感じています。少しずつですが、正しいカタチをとれるようになってきました。そのおかげで模写が随分と上手に描けるようになったと思います。

Q4.「卒業後の目標は?」

今は、2つの目標があります。1つは、憧れのゲーム会社でイラストの仕事をしたいと思っています。

もう一つはイラスト関連の雑誌や促進に関われる職業に就くことができたらと考えています。

◆進学を希望している方へのメッセージ

何歳からでも、学ぶのは遅くないです。社会人になるとなかなか自分自身が学ぶ環境をつくることが難しくなっていきました。

自分の可能性を広げるために専門学校への進学という行動を起こしました。学べば学ぶほど、選択肢が増えていくので、これからの自分がとても楽しみです。進学を考えている皆さん、自分のためにも今後のために楽しんで頑張ってください。

◆持丸さんの作品を見せてください。

現在取り組んでいるコミックイラストの課題

■6月8日(土)18:00~19:30学びなおし説明会

詳細はコチラ

持丸さんも入学前に3回参加したイラスト作品講評会は6月29日(土)18:00~19:30です。

10名限定のイラスト作品講評会。早めにお申し込みを。

6月29日(土)イラスト作品講評会申込フォーム

学びなおしを選択した学生は今~映像・写真科 寺田一喜さん

記事はコチラ