就職内定レポート

見事内定を決めた先輩の就職活動を紹介します!!

見事内定を決めた先輩の就職活動を紹介します。


就活は早めに準備して、気持ちに余裕を持って。そうすることで私は自分をアピールできたと思います。学生時代も社会に出てからも、できることだけでなく、できないことにもたくさんチャレンジして、たくさん失敗もして、よく学ぶことで身につくことがあると思います。応援しています。一緒にがんばりましょう。

就活に限らず、夢や目標を叶えるには目の前の積み重ねだと思っています。専門学校で学べる期間は思ったより短いので、授業の出席を欠かさないこと、課題をしっかりこなすことなど基本的なことを大切に継続してください。遠くに見える未来も今の一歩一歩から始まります。がんばって夢に近づいていきましょう。

就活では、笑顔と挨拶、ハキハキしゃべることと30分前行動をモットーにしていました。働き始めてからも感じますが、人としての基本や初心が大切です。基本的なことをきちんと押さえた上で自分のやりたいことに挑める大人がかっこいいと思うので、自分自身も今は気合いを忘れず、修行を楽しんでいます。

自分の理想に近い就職先を探すために学校への求人だけでなく、ネットでも複数の求人サイトに登録して、多くの会社を比較し、少しでも気になった会社には連絡しました。広い視野を持つことは仕事を始めてからも大事だと思います。デザイン就活で大事なことは2つ、ポートフォリオと熱い気持ちを伝えること!

学生時代は明るくしていた髪を就活時は黒く染め、できるだけ早めに準備を始めることを心がけました。面接で気をつけたことは、ただ質問に答えるだけじゃなくてできるだけ会話をすること。スタジオでは様々なカメラマンさんとご一緒できるので、しっかり技術を習得して10年後は今の自分の想像を越えたい。

どんなキャラクターでも魅力的に作ることができる3Dデザイナーを目指しています。就活で気をつけたのは、どんな時でも笑顔で対応すること。夢に向かって進む途中はくじけそうになったり、やめてしまおうかと思うこともあるかもしれませんが、諦めず努力し続ければ必ず乗り越えられると信じて突き進んで!

卒業が近づく3学期になると授業も課題も忙しくなるので、行きたい企業を見つけたらとにかく早めに行動すること!私が入ったアパレル業界や販売はもちろんですが、どんな面接でも第一印象が大事なので身なりをきちんとしようと決めていました。あとは聞かれたことに対してちゃんと受け答えできるのも大事。カラーの知識やコミュニケーションの勉強をして早く素敵な大人になりたい!