ハカタプロダクツ科

グラフィックデザイン科のポイント!

優れた企画力とコミュニケーション能力を自分のものに

クリエイティブ業界やデザイン業界でもっとも必要とされる企画力(アイデア)とコミュニケーション能力を育てます。ハカタプロダクツ科では、「I'm OK You're OK」の精神で、コミュニケーションを大切に、グループワーク中心の授業で実力を磨いていきます。

実践的な授業で様々なアイデアを形に。校内外に発信!

授業は教室の中だけで行うわけではありません。ハカタプロダクツ科では、学校内に留まらず、校外にも様々なアイデアを発信。社会貢献や企業支援、地域応援など、デザインの持つ力とコミュニケーション能力を生かして、社会とコラボレーションしていきます。

もちろんデザインの基礎もしっかり学べる

いくらいいアイデアがあっても、それを形として表現できなければ伝えることはできません。そのために最低限必要となるデザイン力を基礎から磨いていきます。デザインを知ることでアイデアや企画の幅も広がり、将来活躍できるフィールドもグンと広がります。

Check!

博多区にある伝統工芸品「博多織」の技術が学べる、博多織デベロプメントカレッジとニチデの在校生がコラボレーションし、帯のデザインを担当しました!!

デコレーションステッカー販売店「Fantastick」とのコラボ企画。スマートフォンにつけるステッカーのデザインを季節やイベントに合わせて約200案提案。実際に販売しました。
協力:Fantastick

店頭にカプセル自動販売機「ガチャ台」を設置し、割引券を封入した缶バッジ製品を企画。缶バッジをスイーツに見立て、ターゲットの若年層女性に対し店舗の認知に貢献しました。
協力:株式会社タカラトミーアーツ/Fantastick

ハカタプロダクツ科在校生の声

ニチデに入学を決めたのはハカタプロダクツ科があったからです。オープンキャンパスでこの科の存在を知ったとき、就職の選択肢が多そうでワクワクしました。授業は想像を超える面白さと厳しさがありますが、この状況を楽しむことが将来につながると信じています。

この学科もオススメ

ニチデに行ってみる