ゲームプログラム科

ゲームプログラム科のポイント!

現役プログラマーからゲーム制作の過程を学び、C言語やJAVA言語を習得

新しいハードが続々と開発され、日々進化し続けるゲーム業界。そんな業界で、最新のゲームメイクの一役を担うプログラマーとして活躍するために、本科ではコンピューター基礎を習得し、さらに現役のプログラマーから個別指導でC言語やJAVA言語を学びます。2年間でこれらの技術を身につけ、即戦力に。

CG制作などのビジュアル表現も幅広く学べる

プログラマーには、ゲームを制作する上で必要な素材を目的に合わせて組み立て、ゲームソフトそのものを完成させていく醍醐味があります。その目的を果たすために、基礎表現からキャラクターデザイン、CG制作などのビジュアル表現の技術や知識もしっかりと学び、引き出しを増やしておく必要があります。

多彩な資格取得を目指しプログラミングスキルを飛躍的にアップ

プログラミング能力を示す、C言語プログラミング能力認定資格やJAVAプログラミング能力認定資格、ソフトウェア開発技術者能力検定資格、Webプログラマー検定資格など、プロとして活躍するための幅広い資格を取得し、プログラミングスキルを高めて、即戦力になれる技術を身につけていきます。

ゲームプログラム科 生徒作品

プログラミングの基礎からゲーム制作のプロセス、ビジュアル表現まで幅広い知識と技術を習得。高度なスキルを持ったスペシャリストを育成します!

子どもの頃から夢中になってゲームで遊んでいました。将来の夢はもちろん、自分の作ったゲームで多くの人に感動してもらうこと。ニチデで学んだのは、ゲームはチームで作るということです。プログラムの知識や技術だけではなく、他のメンバーが何を望んでいるのかをくみ取る力、意思を確認し合うコミュニケーション能力が必要だと実感しました。ゲーム開発の仕事に就けたら、日々の仕事をしっかりとこなし、自らすすんで仕事に取り組む人間になりたいですね。小さな積み重ねを大切にしたいと思います。高校生の皆さんの中には進路を悩んでいる人もいると思いますが、行動を起こすには、事前の情報が必要です。「自分がやりたい仕事ってなんだろう?」と考えてみて、なにをすれば、どこに行けば学べるかを調べてみることが大切です。昔からゲームが好き!という人がいたら、一緒に「作る側」になってみませんか!

ゲームプログラム科在校生の声

ニチデで一番の収穫は人との出会いです。学校はアットホームで温かみがあり、ここで出会った先生や先輩、友だちとの絆は力になると思います。ゲームの基礎から専門的なことまで学べる授業も興味深いものばかり。たくさんの仲間に支えられ、ゲームプロデューサーをめざしてがんばっています。

この学科もオススメ

ニチデに行ってみる