雑貨&アクセサリーデザイン科

雑貨&アクセサリーデザイン科のポイント!

アクセサリーや雑貨を楽しみながら自分らしくデザイン

どれほど高価で豪華な宝石よりも、大切な思い出のつまったアクセサリーや雑貨の方が「宝物」だったりすることがあります。本科では、そんな世界にひとつのアクセサリーや雑貨を生み出すことができるアクセサリーデザイナーや雑貨アーティストを育成しています。

自分だけのオリジナルを生み出す基礎技術や知識をしっかりと体得

すべてのオリジナルができる背景には、しっかりとした基礎があってこそ。そのため素材の知識から加工技術、色彩感覚やデッサン技術などの基礎をしっかりと体得します。技を体得する中から個性あふれるデザイナー、アーティストとしてのセンスを磨き、プロの道へ。

デザイン・制作したアクセサリー&雑貨を自分たちの手で販売

アクセサリーや雑貨を楽しみながら自由にデザインし、形にしたものを一般のお客様に販売。その中からまた幅広い年代のお客様のニーズを理解し、次のデザインに生かしていきます。ひとつの視点に縛られず、多方向からデザインを客観視できる力を磨いていきます。

雑貨&アクセサリーデザイン科 生徒作品

雑貨やアクセサリーのデザイン、制作はもちろんのこと、ブランドのロゴ制作やコンセプト開発、商品のアイテム展開から販売のディスプレイまで、ブランド立ち上げやショップ展開のプロセスをトータルに学べます。

雑貨&アクセサリーデザイン科在校生の声

雑貨やアクセサリーを作るのが好きで、仕事にするために入学しました。アクセサリー作家として小さなブランドを立ち上げるのが夢なのですが、実際に授業で雑貨やアクセサリーを作れるところや、ファッションや業界の仕組みなどビジネス面での勉強ができることがとても役立っています。

ニチデに行ってみる